廃プラスチック買取(廃プラ買取)リサイクル・産業廃棄物処理なら、収集運搬から中間処理まとめておまかせ下さい。
株式会社SKRのホームページへようこそ。
Home 事業内容 会社案内 お問い合せ
Location
ホーム コンテンツ サーマルリサイクル


リサイクル方法の一つに「サーマルリサイクル」というものがあります。これは化学反応によるものではなく、焼却処理を行い、その焼却時に発生する余熱(熱エネルギー)を利用して暖房、給湯、温水プールなどに利用することを言います。

単に焼却するだけではなく、そのエネルギーを利用する点ではリサイクルとは言えますが、熱は

エネルギーの移動であり有機物の蓄えられている化学エネルギーを熱エネルギーに変えて放出させ利用するのが熱回収。しかしその変換は物質自体を消滅させる方法の一つなので欧米ではこれはリサイクルの分類とは認められていないようです。

日本では循環型社会形成推進基本法第七条においてマテリアルリサイクルのような再使用、再生利用に次ぐ循環的な方法して推進されています。

ケミカルリサイクルの油化、ガス化は燃料として利用される場合サーマルリサイクルという位置づけをすることもできます。

サーマルリサイクルは上記で紹介した温水プールなどに利用するための熱回収以外にも固形燃料化、セメントキルン原燃料化といった再利用方法もあり、日常どこにでもあるセメント製造時の原燃料に利用することも可能です。またこのセメントについては、焼却した後の灰もセメント原料として利用されることもあり、非常に無駄のないサイクルを行われているのです。

日常生活の中でもセメントの利用率は目で見てもわかるほどのものです、一般家庭、店、工場等セメントを利用しているところは多く存在しています。これらはサーマルリサイクルによる賜物で人々の生活を支えているのです。

焼却という部分で環境への懸念もされるところではありますが、サーマルリサイクルは廃プラスチックリサイクルの面では大きな貢献をしており、ほとんどの廃プラスチックをリサイクルに回せるという面で循環的な方法とされているのです。

無駄なく資源を使えるというのは社会にとっても大きなメリットであるということもうかがえます。










このページの先頭へ
このサイトに関してのご意見をお待ちしております。「お問い合せ」まで
【廃プラスチック買取・廃プラ買取・廃プラスチック圧縮機・中古圧縮機・プレス機販売中】
Copyright(C) 2010 skr co.,ltd.All Rights Reserved.