廃プラスチック買取(廃プラ買取)リサイクル・産業廃棄物処理なら、収集運搬から中間処理まとめておまかせ下さい。
株式会社SKRのホームページへようこそ。
Home 事業内容 会社案内 お問い合せ
Location
ホーム コンテンツ リサイクルは国外でも



国内の会社でも海外に工場を持っているところは中国のリサイクル工場に持って行き、人件費が安い中国の工場でリサイクルする場合があります。

プラスチックには色々な種類があり、これらを機械で完全に分別するというのはほぼ不可能。そのため人件費の安い中国にて手作業で分別する工程があります。

機械で分けきれない廃プラスチックの分別は多くの人員を動員してするもの。国内では高額な人権費となるところ国外で人件費を削減して行われているのです。

これによりリサイクルにかかる費用を抑えられるため国外の工場に廃プラスチックを送られるのです。

1つ1つ手で分けていく大変な作業、しかし機械では行えない工程なので人の手が必ず必要になるものだと言われています。

分別後に、そのままでは使いにくい為加工をされ、機械で麺状にし細かくペレット状にしてから再び袋に詰めてリサイクル原料に生まれ変わらせることができます。

もちろんこれらの工程は国内でも行われているものですが人件費の削減を目指す大きな会社では積極的に中国へと持ち込まれリサイクルを行われているのです。

人件費などの面を見るとまだコストを抑えられるため行われている海外での加工。

日本の会社が海外に工場を持つことで人海戦術のような工程も行えるようになっています。

また、就労先として日本の工場が海外進出するというのは人口の多い中国にとって悪いものではありません。

近年中国人観光客が日本で爆買いなどを行っているように中国と日本間の距離は少しずつ近づいているように見えます。

文化の壁はありますが、観光の面、就労の面でお互いに有益な関係を築けるとなると友好関係も向上し、他にもさまざまなメリットを生み出すことができるのではないでしょうか。

廃プラスチックに限ったことではありませんが中国に工場を持っている日本企業は多いです。その中で廃プラスチックのリサイクルも大いに中国との提携を積極的に行っています。










このページの先頭へ
このサイトに関してのご意見をお待ちしております。「お問い合せ」まで
【廃プラスチック買取・廃プラ買取・廃プラスチック圧縮機・中古圧縮機・プレス機販売中】
Copyright(C) 2010 skr co.,ltd.All Rights Reserved.